たくさんの人数で旅行をすると楽しい反面、団体行動が乱れたりするとなかなかまとまらず、幹事さんが大変な思いをしてしまう事があると思います。

ハワイに5人で行った時の事ですが、旅行の最初のうちはみんなテンションが高くてお互い協力しながら楽しむのですが、2、3日経過して慣れてくると、疲れもあってまとまりが出なくなってきます。

そんな頃に5人のうちの一人が身勝手な行動を取ります。
携帯電話がない時代でしたから「ホテルにいない!」とみなが騒ぎ探していたら、1人でクラブで踊っていたり・・
大人数での旅行は、疲れが出にくい宿を探す事が重要です。

広いスペースが重要

外に出たがる圧倒的理由の1つに旅行先の部屋の狭さが挙げられます。
狭いと窮屈さを感じるので、なるべく広い宿、大人数が宿泊可能な一軒家ホテルなどが良いですね。

参考はこちら⇒石垣島 大人数 宿泊

最初にある程度の決め事をしよう

問題児が多い場合は、旅行の初めにやらないでほしい事、決め事を伝え、守ってもらうようにしましょう!

金銭も最初にきちっと決めておく
その都度、割り勘にするのか最初に集めるのか、おごりなのかきちっと決める事で気兼ねなく楽しむ事ができます。

やはり「心」

いくら色々な準備をしたって、結局はみんな自分が一番。
自分が一番なんだけど、自分と同じように一緒にいる人の事も大事にするのが、大人数旅行が上手くいく秘訣です!

関連記事


    春が近づいてくるとポカポカ陽気に誘われて外出したくなる季節がやってきます。 気温の変化とともにワクワクする気持ちと一緒に少し寂しい季節でもあります。 そうです、「卒業」という二文字が春にはやってくる…